全身脱毛のあれこれ

毛周期と脱毛の関係とは?最大限効果を高めるタイミングがあるんです

脱毛の毛周期説明イラスト

(アイネ)脱毛に通うなら、効率よく脱毛したいです。

(ミカ)それなら、毛周期”を知っておきましょう。特に、従来の脱毛では、知らずに予約を埋めていくだけでは脱毛完了できませんからね。

(アイネ)脱毛する人は、みんな毛周期を知っているんですか?

(ミカ)カウンセリングでスタッフさんから説明を受けるはずです。カウンセリングは、肌状態を診ることや契約規約に関することだけではないんですよ。まず、日本で行われている従来の脱毛に欠かせない”毛周期”を知らないと、タイミングを図ることができずコストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

(アイネ)そうなんですね~。詳しく知りたいです!

(ミカ)では、今回は脱毛効果を高められるよう、毛周期を理解していきましょう。

脱毛のほとんどが2~3ヶ月に1回おこなわれる理由

(ミカ)毛周期というのは、毛の一生を表す言葉なんです。よく「発毛サイクル」と呼ばれることもあります。

(アイネ)毛周期のタイミングを見て脱毛するというのは、聞いたことがあります。

(ミカ)日本で行われてきたこれまでの脱毛は、成長期にあたる毛に脱毛効果を促すものなんですよ。

(アイネ)ということは、見えている毛しか脱毛できないということなんですね。

(ミカ)見えている毛は、もちろん脱毛できます。それに加えて、生えているけれどまだ成長しきっていない毛も成長期の途中ですから、脱毛の対象です。目では見えなくても毛根から育ってきていれば、黒い毛であればあるほど照射された光やレーザーがメラニンに吸収され、脱毛効果が促されるんです。

(アイネ)ということは、生えていない毛は脱毛できないってことなんですかね?

(ミカ)そうなりますね。従来の脱毛では、休止期や後退期にある毛に対して照射しても、効果は得られませんでした。そして、効果を得られないのは産毛や白髪も同様なのです。産毛や白髪は黒くないですよね?毛に含まれるメラニンが少ないため、従来の脱毛の特性上、脱毛効果が満足に得られないのです。

(アイネ)そういうことだったんですね~。その成長期の毛を狙って脱毛すると、2~3ヶ月に1回のペースになってくるのですね?

(ミカ)その通りです!

(アイネ)友人が”2~3ヶ月に1回のタイミングで脱毛している”と言っていました。”レーザーで2年半ほどはかかるみたいだ”って。結構、長いですよね。

(ミカ)レーザーで3年ということは、毛量が多いのかもしれませんね。例えば、脱毛クリニックのレーザー脱毛だと5~6回で毛が目立たなくなる人が多いのですが、毛量が多い人は8~10回ほどかけて毛が目立たなくなることが多いそうですよ。

(アイネ)途中であきらめてしまいそうです…。コース料金、無駄にならないかなあ。

(ミカ)毛周期に合わせた脱毛は、たとえスタッフさんの技量があったとしても照射漏れをする毛が出てくることがあるんです。ですから、忘れた頃に脱毛した部分から毛が生え始めた、なんてこともあるんですよ。もちろん、先ほどお伝えしたように産毛や白髪も残ってしまう可能性が高いです。

(アイネ)せっかくツルツルな肌になることを期待してクリニック脱毛に決めたのに、なんだか楽しさが半減しちゃいそう。

(ミカ)そうなんですよ…。それに、脱毛サロンにおいては医療行為ができませんから、一時的に発毛を抑制するだけで、何年かしたらまた同じように生えてきます。だから、あなたにはできる限りシンプルで確実性のある方法を教えたいんです。それが、”蓄熱式レーザー脱毛”です!

(アイネ)蓄熱式レーザー脱毛?詳しく教えて下さい!

蓄熱式レーザー脱毛は生えていない毛や産毛にも脱毛効果をもたらす

(アイネ)ミカさん!、”蓄熱式レーザー脱毛”って何ですか?

(ミカ)蓄熱式レーザー脱毛は、従来の脱毛よりも短期間で脱毛効果を得られる種類の脱毛なんです。最短でなんと5、6か月で終わってしまう、いま人気で主流となりつつある脱毛です。

(アイネ)たった5、6ヶ月で?1年もかからないことにビックリなんですが、それって本当に効果あるんですか?

(ミカ)脱毛効果はありますよ!蓄熱式レーザー脱毛は主に脱毛クリニックで行われています。レーザーを使っている点は、従来のレーザー脱毛と一緒なんですが、蓄熱式レーザー脱毛は従来のレーザー脱毛と違う方法で照射するだけで、毛周期に関わらず脱毛効果を生むことができるんですよ。

(アイネ)すご~い!これで脱毛せずに終わることもなくなるんですね。でも、なぜそんなに短期間で脱毛できちゃうんですか?

(ミカ)蓄熱式レーザー脱毛で毛周期を考えなくてよいのは、”メラニンに反応するのではない”からなんです。というのも、蓄熱式レーザー脱毛では毛の組織がつくられる”バルジ領域”と呼ばれる部分を破壊することによって、これから発毛することがなくなるんです。だから、蓄熱式レーザー脱毛の場合だと、1ヶ月に1度のペースで治療をする脱毛クリニックが多いんです。

(アイネ)1ヶ月に1度?!とても急ピッチな気がするんですが、無理やり短期間で押さえていませんか?

(ミカ)いえいえ、そういうことではないんですよ。蓄熱式レーザー脱毛では、従来の照射方法も変えているから、1ヶ月に1度のペースで脱毛しても肌への負担が少ないんです。というのも、1回ごとに照射するレーザーの強さを従来よりも弱く設定し、同じ部分に何度も当てるからなんですよ。

(アイネ)弱いレーザーを当てても脱毛できるんですね!ということは、痛くないんですか?

(ミカ)蓄熱式レーザー脱毛では、バルジ領域が存在する皮膚の深さにじわじわと熱が溜めこまれ、結果として発毛を司る組織にダメージを与えていくということなんですが、従来のレーザー脱毛の痛みと比べるとはるかに少ないです。というか、痛みの種類が違うといった方が良いかもしれませんね。従来のレーザー脱毛は1回ごとにゴムで弾かれたように痛みを伴いますが、蓄熱式レーザー脱毛では温かいコップを肌に直接当てたような熱を感じます。

(アイネ)すご~い!半年くらいで脱毛が終了してしまうなんて、今までの常識では考えられないですね~。

(ミカ)ちなみに、蓄熱式レーザー脱毛では産毛や白髪にも脱毛効果が得られます。また、肌状態にもよりますが日焼けしている人や元々肌が黒い人でも脱毛できます。

(アイネ)産毛も?今までのクリニック脱毛よりも肌がツルツルになれるんですね?!

(ミカ)そうですよ~。それに、デリケートな顔やVIO脱毛も安心してできちゃいます!脱毛への効果も十分あって、痛さを感じにくいので、最近になり人気が高まってきています。

(アイネ)蓄熱式レーザー脱毛、私もやってみたくなりました!

(Topページへ)脱毛業界の革命児、蓄熱式レーザー脱毛を受けるならエミナルクリニックへ

蓄熱式レーザー脱毛であなたのペースで脱毛できる!

(ミカ)サロンで行われる脱毛では光やフラッシュの強さに限界があるため、毛が発毛するのを一時的に抑制する効果は期待できても、また生えてくる可能性は残っています。発毛組織を破壊する行為は医師免許がないとできませんから、サロン脱毛に決めたのなら、将来的にまた同じ部分を脱毛しなおす必要が出てきますよ。

(アイネ)結局、また生えてくるかもしれないんだったら、脱毛サロンでやる意味って、何なんだろう?

(ミカ)SHR脱毛の良さは痛さを感じにくいことと、ムダ毛の自己処理の代わりになることが大きなメリットです。といっても、その両方のメリットを得たいという希望は、クリニックの蓄熱式レーザー脱毛でも果たせます。人生で”脱毛するのは今だけにしたい”という思いが強いのなら、蓄熱式レーザー脱毛で集中的に治療を受ける方が良い選択だと言えるのではないでしょうか。

(アイネ)たしかに、レーザー脱毛よりも痛くなくて、短期間で仕上がるなら、脱毛クリニックで蓄熱式レーザー脱毛にした方が賢いですよね!

(ミカ)そうでしょう?ちなみに、蓄熱式レーザー脱毛を受けるなら、あなたにぜひおすすめしたいのが”エミナルクリニック”の全身脱毛コースです!さきほどお伝えした主な脱毛クリニックの中でも、全身コースを受けるなら圧倒的に料金がお得なんです!

(アイネ)エミナルクリニックですか?聞いたことないけれど、とても興味あります!

(ミカ)2019年に開院したばかりで、全国の主要都市に系列院ができつつありますよ。キャンペーン中ですから、お早めに!